旅行透析

宮古島徳洲会病院 > 旅行透析 > 外来透析食有料化について

外来透析食有料化について

透析食につきましては平成14年4月から厚生労働省は、外来での透析食の提供を医療保険から廃止いたしました。他の病院・医院ではそれを受け、外来透析食の有料化及び廃止を決定いたしておりましたが、当院では、これまで9年余にわたり、透析患者様へのサービスの一環として無料で提供させていただいておりました。しかし昨今の医療機関を取り巻く社会情勢の激変化や社会保険庁等からの適正な料金を徴収するようご指摘を受けるなど、これまで無料で提供させて頂きました外来透析食の料金を、皆様にご負担していただくこととなりました。つきましては、平成21年7月1日から1食350円を徴収することを決定致しました。何かと出費も多く家計の負担にもなることと存じますが、皆様のご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。これからも皆様の治療・看護、健康管理に向けて、職員一同全力で取り組んで参りますのでよろしくお願い致します。

平成21年6月8日宮古島徳洲会病院 院長 酒井 英二